からだの矯正

からだのゆがみを整える「整体師」と「カイロプロテクター」について

整体師

整体師とは、背骨や骨盤のゆがみを手を用いて、矯正を行う専門職です。

姿勢の悪さや、ストレス、スポーツ、交通事故などの影響で、身体にゆがみが生じ、神経生理機能のバランスをくずことにより、健康に悪影響をおよぼすと言われています。整体は東洋で発展した手法によって、ゆがみやズレを正し、健康維持・回復に導きます。

治療の対象となる疾病については、 椎間板ヘルニアや腰痛、神経痛、糖尿病、自律神経失調症などがあります。医療行為は認められていません。

整体師になるには、専門学校などで知識と技術を身につけたあと、民間の整体治療院や病院に就職したり、経験を積んだあと独立開業するのが一般的です。

独立開業するには、お客さまを確保するために宣伝を行ったりする、営業的な知識も必要になってきます。

資格には、民間団体が各自に設けている資格制度があります。法律の上では、資格は必要なく、技術を身につければ誰でも開業することが可能です。

外国によっては、公的資格となっているところもあるようです。女性の整体師も増えており、やりがいを持って治療にあたっている人も多くいます。

人に直接ふれて接するため、相手の心をリラックスさせる人柄や、心も癒すカウンセラー的な要素も求められています。

カイロプラクター

カイロプラクターとは、古代ギリシア時代から行われている手技によって、背骨を矯正し病気の予防と治療を行う専門家のことです。

カイロプラクティスはギリシア語で、「カイロ」は手、「プラクティス」は治療という意味を示します。基本的な治療内容は、薬の投与や外科手術は行わずに、脊髄や頭蓋骨のゆがみを、独特な手技テクニックを使って矯正を行います。

また、一人ひとりに合った運動療法や食事療法を指導します。治療の対象となる病気には、神経痛、自律神経失調症、アレルギー症、椎間板ヘルニア、情緒障害などがあります。ガンや白血病、伝染病は治療対象となっていません。

カイロプラクターになるには、カイロプラクティスが学べる専門学校で指定の科目を修了し、認定試験に合格することで認定証を得ることができます。

資格は実施する各民間団体によって違い、統一された資格はありません。アメリカでは、カイロプラクティスドクターと呼ばれ、医師と同等の職業として認めらています。海外でカイロドクターとして活躍するには、国が指定する開業資格試験に合格することです。

アメリカやカナダ、オーストラリア、スイスなどが開業資格試験を行っています。

カイロプラクターは、独特の手技テクニックで治療を行うので、力が弱い女性でも行うことができる仕事です。