看護師

おもに病院などで患者さんの看護を行う看護師。看護以外のさまざまな仕事内容や関連職種をご紹介

看護師の仕事内容と資格について

看護師とは、病院・診療所などにて患者の世話や介助、医師の診察や手術の手助けなどを行う専門職です。

病棟の看護師の業務内容は、患者の検温・血圧・脈の測定、カルテ整理、服薬介助、入浴や排泄、食事の介助、ケガの手当てなどを行います。

手術室を担当している看護師は、手術がスムーズに行える準備、手術中の医師へ器具の 手渡しをしたり、患者の心電図などの容態観察、器具の洗浄・消毒などを行います。

看護師の職場には、病院・診療所以外にも、介護老人保健施設や訪問看護ステーション、 保健所など数多くあります。病棟などは、ほぼ24時間体制で仕事もハードであり、勤務時間は不規則になります。

看護師になるには、看護学校や看護師養成所、大学の看護系学科を卒業したあと看護師国家試験に合格して、厚生労働大臣から免許を 受けることで資格取得できます。

看護師は、患者への気配りや思いやり、病状を正確に 観察できること、緊急時の対応を心得ていること、冷静な判断力と強い責任感が必要です。

介護保険サービスの導入にともない、在宅で看護を行うことも増えてきています。訪問看護のニーズは今後も高くなると予想されており、看護師の需要はますます増えていくことでしょう。

資格名

看護師

分類

国家資格

受験資格

(1)文部科学大臣の指定学校において看護師になるのに3年以上必学科を終了した者。
(2)厚生労働大臣が指定した看護師養成所の卒業者。
(3)免許を得た後3年以上業務に従事している准看護師または高卒者もしくは中卒者の准看護師であって、指定学校または指定養成所において2年以上修業した者など。

試験内容

人体の構造と機能、疾病の成り立ちと回復の促進、基礎看護学、在宅看護論、小児看護学、成人看護学、老年看護学など。

試験日

2月下旬

試験料

5,400円

試験地

北海道、青森、宮城、東京、大阪、愛知、石川、広島、香川、福岡、沖縄

合格率

約90%

問合せ先

厚生労働省医政局医事課試験免許室 03-5253-1111

関連職種~病棟クラーク~

病棟クラークとは、病院のナースステーションで、医師や看護部長の指示のもと、業務を行ったり患者の対応をする仕事です。

仕事内容はとても幅広く、入退院の手続きや、医師や看護師からの申し送りの報告、カルテ管理、院内各部門との連絡、医師や看護師のスケジュール管理、薬剤や器具の準備と後片付け、食事や点滴などの伝票整理、診療を受ける前の簡単な問診、医師と看護師・患者の間のコミュニケーションがスムーズにはかれるようにする橋渡し役があります。

医師や看護師がより充実した医療・看護が行えるようにし、管理業務や雑務をスムーズに行う病棟クラークは、今後も需要が高まっていくと 予想されています。

病棟クラークになるには、特別な資格はありませんが、医学の基礎知識や医療用語の理解、医療事務能力が必要とされますので、医療事務や医療秘書のコースがある大学・専門学校で勉強したり、医療事務や医療秘書関連の資格を取ることで、仕事に役立てることができます。

おもな就職先は、規模が大きな病院や大学病院となっています。患者と接することが多いので、人に対して優しく思いやりのある人が向いているでしょう。業務を正確に行える能力や、コミュニケーション能力も必要になります。

料理の美しさを左右する箸。

なかでも割り箸は衛生面も高く、天然の素材ならではの木の香りも楽しむことができます。

こちらのサイトでは、お求めやすい名入れ割り箸から、吉野産の杉や桧を使った高級割り箸まで種類豊富に取り揃えてあります。

発送の依頼も簡単に済み、段ボール1箱からの注文が可能です。

割り箸 業務用や高級割り箸の発注はこちらから